those days

P1150615 2015-11-18 10-59-13


    アマゾンの無料配信ビデオ邦画覧に
    「旅の重さ」のタイトルを見つける。
    まさしくど真ん中、と言う記憶にひきずられクリック。
    1972年のロードムービー。
    アコギソロのシンプルなイントロが,
    スーッとその頃の自分と自分をとりまく世界を広げた。

    懐かしむ、といった類の単純さではない何かがその90分を
    納得のいくものにしてくれた。
    青春だったあの頃に目を細め思い出に浸るのではなく、
    その時代にあたかも身を置けているような感覚だったかも知れない。

    観ているわたしは多分、18歳の田舎の世間知らずさんだったのではないか。

    何にでも言えることだが、古い、と感じさせないことのチカラって何なのだろう。





    
    
    
        
    
    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント