FC2ブログ

note

P1070484 2011-10-18 12-07-19




         セロニアス・モンクは僕がもっとも敬愛するジャズ・ピアニストだが、
         「あなたの弾く音はどうしてそんなに特別な響きをするのですか?」と
         質問されたとき、彼はピアノを指さしてこう答えた。
         「新しい音(note)なんてどこにもない。鍵盤を見てみなさい。すべて
         の音はそこに既に並んでいる。でも君がある音にしっかり意味をこめれ 
         ば、それは違った響き方をする。君がやるべきことは、本当に意味をこ 
         めた音を拾い上げることだ。」
         ”It can't be any new note. When you look at the keyboard, all
         the notes there already. But if you mean a note enough, it will
         sound different. You got to pick the notes you really mean!”

                                < 雑文集  村上春樹 >











スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

写真も・・・

きっと

同じですね

そして

文も

きっと おなじです


No title

dariaさん、おはようございます。

何かを表現すること、何かを伝えること。
その前に、
何を表現したいのか、何を伝えたいのか。
そこからはじめのワタシです。

すこし、寒くなりましたネ。

No title

こんにちは&はじめまして。

美しいお写真ですね
前記事も拝見しましたが とらえ方・色など
とても勉強になります

今回の記事のメッセージ、今ちょうど このことについて
いろいろ考えている最中です。ありがとうございます!
(ご訪問、有難うございました)

No title

NINA 27さん、こんにちは。
はじめまして!
コメントありがとうございます。
ワタシもおりにふれ考えますが、
所詮趣味、の壁が厚いです。
これからもヨロシクおねがいします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして。
モンクは、難解ですが、
コルトレ-ンは、よく聴きます。

No title

om4tiさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ワタシは本格的なjazzは正直すこしにがてで、
smooth jazzのような軽いものを聞いています。
「雑文集」にあったモンクのこの言葉はスコーンと
ココロに入って来ました。
音に限らず、何にでもいえることですネ。
ワタシにとって課題です。