FC2ブログ

Joy of the Lord

P3080073 平31年3月8日 15-06-42



    ヘアカットに行った。
    担当の美容師さんはこの歳になって初めて出会えた、いや、若い頃に1人いたな、
    私を私より少しだけきれいにしてくれることのできる人。
    当然のごとく新型コロナウイルスの話題になり、
    以前、肺炎になったときの彼女の体験談を聞いた。

    二人目を妊娠中風邪をこじらせたが薬を飲むわけにもいかず、
    熱と咳と痰と不眠が続く日々に、食事ものどを通らず、こころも限界に来ていた。
    咳の度におなかの子の形がおもてからわかるほどだった。
    通常、妊婦の摂った栄養は子供の方に優先的にまわるらしい。
    瞬間、それが自分の方に切り替わったのがはっきり分かった。
    と、突然陣痛が来て、熱と咳と痰の中必死の思いで男の子を出産した。
    その後肺炎と診断され、やっと治療に入ることができた。
    予定日より1か月半早く生まれた小さな男の子を保育器にゆだね、
    ひとりで家に帰って来たのをよく覚えている。
    強い子に育つようにと戦艦の名をつけた。
    次男はわたしの恩人なんです。
 
    おかあさんの強さは周知のことだけれど、
    医学的に言えば母体として起こり得る人間の神秘なのかもしれないけど、
    小さな体で外に飛び出した次男クンのおかあさんへの思い。
    ちょっと感動。


    
    
    
      
    
    
    
    
    
    
    
    
    
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント