FC2ブログ

Hallelujah

DSCN0221 平31年1月22日 15-19-15


   生きている限り
   何かとの闘いは”もれなく”です。
   それこそ銃口を突き付けるような戦いが必要だった時もあったでしょう。
   もちろん、自分に対してです。

   今、時を経て思うこと。
   姿かたちのない漠然とした不安、
   明らかに自分の妄想が作り出したに違いない敵を相手にしている日々、
   いかにそいつをうまく丸め込んでおとなしくさせ、
   自分の脳裏から消し去るか、
   その術を身につけることが一番の解決策かと。

   なんて、わかったような ことを言っております。












スポンサーサイト



コメント

非公開コメント