FC2ブログ

i-mage





 外出から戻り、暖房もつけないままPCで急ぎのメールを片付け、
 シャワーを浴びると右肩甲骨に激痛が。
 首も傾げれない。かばおうとしての肩こりも日に日につらくなる。
 加えてその日の帰り、駅の階段下で両ふくらはぎがつって歩けなくなった時の
 後遺痛がとれない。
 なんとも嘆かわしいここ4~5日なのです。
 母親に訴えると、そのくらいのことでオタオタしなさんな。とやられてしまいました。
 TVでは大病と向かい合っている方々の話題が続いています。
 友人に同じ闘いに打ち勝って今年5年目の寛解を迎えた女性がいます。
 彼女のブログをのぞいてみるとそこに、
 心に沁みるすてきな言葉が並んでいました。


   きっと大丈夫!!
   毎日が感動の日々になります。
   声が出て感動。
   水が飲めて感動。
   流動食がのどを通って感動。
   窓の外のイチョウの木を見て感動。

   祈ります。















スポンサーサイト

I'll be there

P1160058 2017-01-16 7-12-14



     一週間の実家滞在明け、やっと日常が戻りつつあります。
     ひとりでいないことのちょっと室温の上がる感じ、
     ひとりでいることのすべてが自分のもの感、
     どっちが、とは言えない複雑さを毎回くりかえします。    
     いつかは終わると覚悟しながらも、
     もう少し続いてくれそうな時間をできるだけ共有できたら、
     と帰郷の回数を思うのは帰りの列車でいつものことです。

     珍しくリビングに華やかな花が飾ってありました。
     尺八のお仲間からいただいた父親の白寿のお祝いとの事。
     しまった! ご他人様に先を越されてしまった、と
     慌てて母親に ”どうしようか?” とたずねると、
     ”お父さん! 白寿のお祝い、100歳といっしょでいいでしょ。”
     ”うん、いいよ!”
     何とも逞しい我が父、我が母でした。