'11. 12 .31

P1080525 2011-12-30 11-17-61




         日常の積み重ねの
         その長い時間を生きてきた中で、         
         これから先ずっと忘れないだろう2011年が終わります。
         何かを記しておきたいと思うけど、
         ひとつ言にたくしても、ことばをどれだけ連ねても、 
         結局は何が言いたいのかわからなくなりそうです。
         きっと地球上の誰もが、なにかを 真剣に考えた1年だったでしょう。
         そんなきっかけをいつの日かひとつでも
         ”よかった。” に変えて行けたら、と思います。         



         ご訪問いただきましたみなさま、こころより、ありがとうございました。




         
         
         
         
         
スポンサーサイト

ユリノキ通り

P1080460 2011-12-20 13-52-51





          室内温度が15℃からなかなか上がらない。
       
          12月からのこの寒さに、ハルは早いと信じてみようか。














communicators

P1070789 2011-11-20 8-45-56




          だれかがたのしいと楽しさってうつります。










in crowds

P1080183-3.jpg




       
           ベランダから見る鳥の群れは朝は東南から北西、
           夕方はその逆方向へきまって飛ぶ。
           どこにねぐらがあるのやら、
           どこにえさばがあるのやら、と つい思ってみたりする。
           12月、どんより寒空に群れるスズメ、キミらは何をか思わん。











japanese

P1080249 2011-12-10 12-19-18




            和がぬけない。 
            ぬくこともないけど。。。
            小春日和がやっと来た。          












nobody

P1070831 2011-11-24 13-02-34




          だれかが摘んで足もとに残した季節外れの花。
          だれかの気にとまったことはタブンだれも知らない。
          踏まれぬまま、枯れぬまま、風に飛べ。
          










be blue

P1080014 2011-11-28 13-23-36




          以前、言ったことがある。 
          「わかった。じゃあキミの憂鬱は僕がふきとばしてあげる。」
          キミは声をたてて笑った。 
          その一瞬間、いつものたよりない僕は
          キミの為になにかができたような気がした。