wild rose

nobara-1.jpg

  



         信号機は誰もいない道にも合図をくれる

         愛想などない でも律儀で

         誰かに似てる気がした
                          <  ハル   Mr.Children   >











スポンサーサイト

delete

池水-2




          Deleteボタンを押すように

          いらない意識を削除できたらいいと思わない?

          いいにきまってる。

          そういうメソッドがあるらしいよ。 
         
          しかも、選択しなくても勝手に必要のない情報だけを

          デリートしてくれるんだって。

          でもその為には、四つのフレーズを毎日言わなければならないらしい。

          どう思う?

          ワタシとしては、

          削除するべき情報は自分で選択して、

          自分のタイミングでボタンを押したいんだけど・・・・・。

          でも、デリートボタンが探せない。

          ねぇ、どう思う?


          今日、キミに逢ったら話したかったコト。





          

         



used to

雪




           この冬はまだ雪を見ていない。

           東京は青空がつづく。

           例によって、三月か四月になってから

           一度だけ降るのだろうか。

           去年、年明け早々 実家の庭に積もった雪。

           育った場所で見た雪は、

           子供の頃のハナヤイダ気分を思い出させた。











keep cool

グラジオラス-2




          何もしていないのにアセル。

          進まないと焦る。
    
          なぁ~んだ、何もしていないからアセルんだ。


          じゃあ、どうすればイイ。


     
       




          

still life

営業中-2




         静物と化したか。

         絵に描けないのなら

         せめて、写真にとっておこう。










off





  
        5時のチャイムが鳴る真っ暗だった夕方が

        いつのまにか、明るくなっているのに気づく。

        寒いだろう、と思ってソトへ出ると、以外にそうでもなく

        月を眺める余裕もある。

        ひと月ぶりのオフが一時的な解放感をくれた。

        時が、確実に、しかもソコソコの早さで、

        すすんでいるのがわかる。        

     

        

        



   
          

         

threehundred sixtyfive days

omotesando-1.jpg





           2011年のダイアリーとカレンダーをやっと今日買った。

           ダイアリーは2008年から同じモノを使っている。

           カレンダーは迷ったあげく

           中途半端に大きく、似合わないはずの色ものを選んだ。

           仕事部屋のいつもの場所においてみた。


           2011年はきっとワタシに知らない風をくれる。

           30通りに彩られた365日がならんでいる。           

           

           

           

           

door

ガーベラ




             本棚の扉を開く。

             食器棚の戸を開ける。

             冷たい空気がさぁーっと流れる。

             寒過ぎるこの冬、初めて体験したコト。 

        










frame






           池にうかぶスワンがつくったフレームに、

           頬をさす真冬の空気が 

           スコシ、和らいだ。
           








          

         

tough winter

カラーⅡ



         クリスマスのシュトーレンが、ついに今日で完食。

         そろそろ冬も終わり。

         切なる願い。
         
         











garden tree





    
           晴れた日が続いている。

           PCにインポートされた青い空、白い雲の画像に

           飽きを感じる。
         

           なのに、

           気温6度にさらされ見上げる空の青も

           日だまりの窓から眺める雲の白も

           飽きるなんてコトバはない。

           自然のチカラだ。
         

         






    

prelude

blue shinjuku



        最近、本屋はココに決めている。

        この四角くないビルの地下にある。

        暮れに、BRUTUSで見た長島有里枝の写真集を買いに行ったが、

        試読用が無かったので、しかたないから 紀伊国屋に行った。

        ところが、ここにはビニールラップのしてあるものがなかった。

        しかたないから また前の店に戻った。

        結構苦労して手に入れた一冊だが、

        いまだにそのフウはキッテいない。

        黒、赤、グレー、ベージュ、4色の中から迷って選んだ

        赤い装丁の 「SWISS」 をいつワタシは開くつもりなんだろう。
        

        










       

2011.1.1

2011 1.1-1




           「 ”何もしないリスク”の確認 」

           2011年が明けて、最初にココロに停まったことば。

           キモニメイジテ1年がスタートする。