ハル

takebashi-5.jpg      




         12月の寒空に咲くお濠端のスイセン。

         野生の逞しさがハルの予感をつれてきてくれる。




         365日更新を課題に 2010年 60%クリアに終りましたが、
         ご訪問いただきましたみなさま
         ココロより、             

                 ”ありがとうございました。” 





         

         

         

         
スポンサーサイト

complementary colors

水色   
  
 
 

            冬枯れに溜まった

            10センチにも満たない噴水池のみずが、

            補色のグラデーションをつくる。
  
            混ぜあわされば、彩度はなくなる。
           












outside

おもち-1




      
          ネコの名は ”おもち”。

          どうみても  ”あったかそぉ~” に見える。

          アタリマエながら外は冬。













magic





           ビルの裏玄関が

           真冬の日差しでゴールドに変わった。

           いいコトだってあるはず。
           










soften

yureru.jpg




            12月の喧騒を何気に通り過ぎようとしている。 

            年が明ければまたハルがくる。










cold wave





        
           気がつくと街は

           いつのまにかきれいな色でかざられている。 












           

watch in the body


  


         
           寒くなって、

           外へ出るのが億劫になり、

           陽の光を浴びる時間が少なくなり、       

           体内時計が狂い、

           ただいま 睡眠障害中。

           そういうコトらしい。
           











December

ナミエ

  


           12月の3分の1が終わった。

           することがいっぱいなのに公園に行った。

           それもまた、することのひとつ。     




         










point of contact

red rose



         この花とワタシとの接点について考えてみる。

         確かに誰かが言うように接点は無い。

         3年前、ニコン塾の実習でたまたま撮っただけだ。

         それまでの自分に バラを愛でるという感覚も無い。

         広い庭の中で、目に入った花が、

         「ココにわたしがいる。」と言ったから、

         「じゃあ、できるだけきれいに撮るネ。」・・・・・。


         それって、カカワリ とは言わないんだろうか。

         きっと言わないんだろうナ。         

         

         

        

         

         

         

another side

winter Fuji




            自分以外のひとが選ぶ ジブンの写真。

            なんとなく、自分が撮った気はしないが、

            たまには そんなこともしてみよう。 

            だんだん可愛く見えてきた。
                           
          











trap






            当て外れだった。

            現在、必要としないものばかりが目に入る。 
 
            3年先より明日でしょ。

            カネとジカンとそれにロウリョクの無駄遣いだよ。

            見えない敵が何なのか、誰なのか、

            知ろうともせずに走っていられた頃。


            走るのをやめて、          

            世間を垣間見、

            世間にさらされ、

            それでもココロはスコシゆたかさを知り、
               
            ヤヤあって、
           
            3年が経って、
           
            わかってきた。

            ”世の中に、『ムダなコト』って無いんだヨ。” ってことの意味。







 

          

          

          

limitations






            わずかばかりの譲れぬ誇りに

            ただ正直であれと願うのに


            静かに 密かに 嘘を重ね

            淀んだ 時流れに 自由を奪われ

            ただただ自分の身の丈を知らされ

            それでも心は手を伸ばし続ける         < 蒼   Mr.Children >










time goes by





        落ち葉の向こうにジャングルジムがある。

        ココに暮らすようになって、最初に好きになった公園だ。

        思うに、

        ワタシは以前からこの公園にはいつもひとりで来ている。

        なのに、

        今日の様に撮った画像を眺めていると、

        キミへのオモイが交錯する。


        キミといた場所ではなく、

        キミといた時間がここには詰っているのかも知れない。










        

        

jungle gym

jungle gym


         

          最終月が、明けた。


          20代の頃、通院先の医者に言われたことがあった。

          「 キミ達はタイヘンだよね。

            これからまだずーっと生きていかなきゃならないもんね。」

          50代か、せいぜいがアラカンの人だったと思う。

          このひとは医者なのに、何故こんな事をワタシに云うんだろう。 と、

          ただ、ただ、不思議に感じたことを覚えている。

          
          その彼のココロの裡が、フシギとも思えないような季節になった。
 
          知らないうちに・・・・・。 

          じゃあなくってね。