point






         同じリズムもふしめもある。

         何かに触れ、

         そのイチブは

         つぎのイチブと繫がる。








スポンサーサイト

Jack






        豆の木を登っていったら

        何があったんでしたっけ。

        すっかり忘却の彼方です。











あなが空いた

生きてる





         何が見えますか。














サンビキ

三匹





       六個の眼で見られると

       ちょっとすくんで

       手元もブレル。









exit







         出口・・・・ way-out

         ”解決法”という意味が英語でもあった。











        

そろそろ

スコール



       虹は出なかったが、

       昼間の空気が スコシ洗われた。

       雨上がりの匂いが ”ムッ” とした。











planned balance

予定調和



       早朝の散歩で

       なが~いひとを見つけた。

       ”予定調和”というコトバが 

       うかんだ。












roof





         シアワセそうな屋根が

         いっぱい並んでいる。

         










         

mossy





        岐阜県各務原市は四つ上の姉の嫁ぎ先。

        その ”各務原市”と焼印された古いベンチは

        小さな滝の落ちるそばで

        この夏らしく苔を生やしていた。







      


       

アサカラヒルネ

オツカレ-1


         
         朝から オツカレサンのネコだった。

         誰だって、こんな日もあるさ。

         










brainwashing

old-1.jpg




         これはこれで キタナクハナイ と感じる自分。

         イイ意味でか、そうでない意味でか わからないが、

         洗脳されつつある気がする。

         この単純さ、キライなところ。









       

have a swing

ブランコ-1



           少しだけ、

           ちがうリズムでこいでいれば

           明日、

           キミの チカラになれる。










         

bamboo

bamboo.jpg



 
          ずいぶん前に流行った ミリオンバンブーを

          いつもの花屋で見つけた。

          安堵感といっしょに

          その頃の景色が ふーっと通り過ぎる。
 
          なんでアンドカンだろう?

          








奏でる。

コイ
 


       写真が奏でる。

      








淡坦

青柿
 


         暑い夏の日、柿の木がアオイ実をつけていた。

         見たことなんかなかったけど。

         こうやってキセツをタンタンと過ごしていけば、

         やがてカキイロに 色づく時が来るってコトだ。

         タンタンと暮らせるとイイ。









         

web






        体長5㎜のチイサキ者が、

        1晩ガカリで織り上げた作品。

        1日置おいた朝には、

        あとかたもなかった。
  
        コンセプトも
        納期も
        体力勝負も
        迷いも
        ましてや 達成感なんて、

        な~んにもないから
        
        1日でこわれても な~んともないんだろう。

      

      

      

      

      

      

metro






          「 入口は出口 」 。












渋谷宮下公園前向日葵






       場チガイなひまわりだった。

       それを撮っているワタシも場チガイだった。

       西武百貨店のウィンドウマネキンは

       モンクレーのダウンジャケットを着こんでいた。

       彼女らもまた、時を間チガエテいるとワタシには映った。









       

       

どちらまで。

インコ




        およそ、電線には止まらないトリが止まった。

        しかも、ツレがいる。

        どこまで行くつもりなんだろう。

        外は暑いでしょ。











        

コノ実ナンノ実

実



          茶色になって落ちる。

          アオイノダッテオチル。














「ムシラ」


  



        ベランダに置いた2本のものほしざおの間に

        一晩ガカリで 小さなクモがスをはった。

        さすがに自分の手でコレを壊すにはユウキがいる。

        今日の洗濯物はいつもより少し窮屈にならんでいる。












        

unnatural


 



        ”自然って何か” が わかるより、

        ”何が不自然なのか” のほうが、ワカリヤスイ。












take a nap

nap-1.jpg




         無防備でいられる穏やかな時間は

         キミがいるから。











白シャツ。

enjoin 2010



        円乗院 という名のお寺だが

        いつの頃からか、

        ワタシのアタマの中では 勝手に 

        「 ENJOYIN 」  となっている。