OMOINOMAMA

ウメ


     「おもいのまま」をチェックに、再度 羽根木公園。

      白い花、ピンクの花、思いのままにつけているらしい。
     

      売店にいた 梅まつり実行委員会みたいなおばさまに、どこにあるのかたずねると、

      ”これですよ。”と、「思いのまま」と書かれた上品そうな和菓子の箱をしめされた。

      世田谷のおばさまも、花よりダンゴ だった。




DSC_0034.jpg





omoinomama-1.jpg


     ↓の二枚、「 おもいのまま 」。










スポンサーサイト

雨アガリ。






     ハルのアメが上がったら、こんなイロを感じるかも。

     ヤワラカイ、 色。


     「 ”アマアガリ” と読みなさい。」と、ハハオヤに添削を受けた。










表現者

馬事公苑



     馬事公苑。 

     昨日のハクチョウは、水にうかばず ケズクロイをしていた。

     一本足で 長い首を 羽のなかに絡める様は、

     フィギュアのスピンに 似ていた。

     きっと バレエの 「白鳥の湖」が、そうなんだろう。







白鳥



     でも、

     浅田真央のほうが ずっとキレイ。











日常

エアーフォース



     厚木基地のちかくに住んでいる友人がいる。

     基地に隣接した公園は、”引地川公園 ゆとりの森 ”。

     そのナマエをヨソニ

     U.S.NAVY の戦闘機が、頭の上を爆音とともに 何機も通り過ぎて行った。

     非日常が ソコには アル。

                  ( 写真は、戦闘機ではないにしても・・・・。)







     

マチクタビレ

木曽川河川敷




     なんの実を食べに来た、なんてトリだか知らないけど、

     ソラは、少しハル。

     
     「 諦観 」 

       諦めるとは、明らかに本質を見極めるということ。










ハナノニオイ


     



     梅ヶ丘、羽根木公園。

     今日は、ダウンがいらなかった。

     








ナノ花






     キイロの 明度だろうか、色相だろうか。

     よくはわからないが コノ花を好きなワケはそんなところだろう。












ハルイロ Ⅲ

チュウリップ

     



     無防備なほど・・・・・。

   






ハルイロⅡ






     かつて だれかが好きだったカラー。

     ココロをみせてくれないハナだと思う。

     











     

アキガセ PARK

2010 01 31 秋ヶ瀬公園





DSC_0224-2.jpg





DSC_0312.jpg




DSC_0131-2.jpg




     さいたま市 荒川左岸河川敷、

     森を切り拓いただけのような何もない県営の公園。     

     ふしぎな木たちは剪定されたら 空にもっと映える。

     再度登場のMINOMOさんと 初登場のHIBIさん。

     ここなら、思いっきり駆けまわれる。







     



マタ、雨・・・・・。






      雨の日に撮るのは、ユウキも体力もヒツヨウ。

      と云うことで、ファイルをさかのぼる。

      シーズンは少し早いけど、

      1年前のハル、雨の日の 神代植物園の ばら。












イマナラ

プレバレンタイン-2





     ガラニモナク、CANDLE を撮ってみる。

     イマならその 緩さも、ヨウエンさも、冷静さも、

     わかる気がする。


     「アイ」は 感情ではない。 今日、ココロにとまったフレーズ。









     

     

Jubilo BLUE






DSC_0151.jpg




ジュビロ




      1月10日をイマサラのUPだが・・・・・。

      おもいっきりの空のあおさと、

      容赦なく澄んだ空気と、

      Special Guestのうたった「君が代」アカペラと、・・・・

      いつでもおもいだせるヨウに。










由比 BLUE





     由比からの駿河湾。

       午前の陽を浴びて、水平線までキラキラだった。

       この日の海は この日の富士山に勝った。











ミチクサ

DSC_0274-1.jpg












DSC_0256.jpg



      帰り道にヨッタ 「クレマチスの丘」。      

      次は、みちくさでなく行ってみよう。

      あのPINKのひと、その時までいるだろうか。

      ジンイ的だけど 時間が止まってる空間に出会った。










ハルイロ

飴細工



     はねのついたペガサスをつくってほしいの!

     チトフナ APOC THEATER 飴細工実演。










春 感

春感




     アメだかユキだかわからないけど、

     のぞきこんだ水溜まりの中に見えかくれしている、 

     「 ハルヨ コイ 」。










2月12日





      何日か前にハルを感じたはずなのに、

        今日みたいな日にはまだまだイケル。

        直に見る火のあかいろは、

        ナツカシクもあり、やさしくもあり。

        ・・・攻撃的でも、あり。