コウテイダリア





     鎌倉文学館の庭で咲いていた皇帝ダリア。

     ひさしぶりに花をUPして ホッ、とする。

     ダリアはだりあがカワイイネ!






スポンサーサイト

DOG WALK

dog run-4





dog run-2






DSC_0211.jpg



    何故か カランでいない瞬間の 4匹の目線がおもしろい。

    イヌもネコもそれほどスキなわけではないが、

    ウゴクモノはヒトをふくめ、被写体としておもしろい、と最近になって思う。

         







ヨコハマ赤煉瓦倉庫




       CLOSE されたテラスが、 なおも ワタシヲミテトイウ みたい。









アタマが雲の上にデル。




       これまでイキテ、2等賞ときめた Mt. FUJI を見た。





DSC_0209.jpg


       柿田川湧水群のひとつ。
       一見の価値アリとおもう。










NISHIIZU







DSC_0001-3.jpg


       曇り空の海岸を歩いていて、海よりキレイなものを見つけた。






2010年

DSC_0064.jpg
    
       

       こんなに遠い目をした トラ がいたって イイ と思う。


       in zoo ユエと カタズケたくはナイ。      







garanimonaku

PB090100-1.jpg




PB090098-2.jpg


       ナマエこそ知らないが、

       もう一度 飲みたいとおもったワインが あったとして。

       いつか、どこかで 再び めぐりあうことがあったとしたら。

       果たして、気づくことが出来るのだろうか。

       「soul mate」 というコトバを オモイダシテみる。









   

MINOMO サン




      よくしつけられたお嬢さんで、ナを MINOMOサンと言う。

      ほんとうは ともだちくわえて、ひっぱりっこしたかったらしい。

      ナットクできてないんだネ!





minomo.jpg









アキイロ




   246 沿い、 ガラスの LEXUS と。

   あかくも きいろくもない、ちゃっぽくもない、それでも、秋色が映り込む。







      

サイ in Ueno Zoo







DSC_0285.jpg


      母サイ。 子サイ。 カラス。

      何を考えてんだか サッパリ ウカガエナイ 3人組。

      サイの耳は、オモイノホカ 後ろについてることを発見した。
 






ゾウ in Ueno Zoo

DSC_0243-1.jpg




       緩やかな秋のヒザシをうけて、シフクの時間。

       でも、象にはなりたくない。







シロクマ in Ueno Zoo

shirokuma.jpg



     水から上がったシロクマは、どうやら背中がカユイらしい。






外苑前

gaien-5.jpg





    神宮外苑 絵画館前のイチョウ並木は ”まだまだ” という感じ。

    それでも、脇にソレると落ち葉のフキダマリも見らる。


    土門 拳 さん イワク、

    被写体そのものをタイトルにするのはヨロシクナイ、と今日 聞いた。

    わかってはいるが、イマジネーションのトボシサがあしをひっぱる。

    それでもって、本日のタイトルは やっぱり、「外苑前」。








    

ゴリラ in Ueno Zoo

DSC_0164-1.jpg







DSC_0149-2.jpg



     上野のゴリラは すこし悲しげな、ウレイを秘めたショウフのよう。





カバ in Ueno Zoo

DSC_0020-1.jpg


     背中に葉っぱモヨウのカバはめずらしい。

     上野にしかいないだろう。




DSC_0012.jpg






キリン in Ueno Zoo



     
     上野のキリンは どうやら ビルを背に暮らしている。

     なんかヘン!





DSC_0009-3.jpg


     長いシタをひっこめれば、楚々とした表情が上品なキミ。

      上の写真とおなじコとは思えない。  
 







     

ばら

DSC_0183-1.jpg



     今日のバラはヒラガナのばら。

     スペースが暖色で埋まると やっぱりあたたかい。

     ひらがなユルさに似ている と 思う。
  
     








GINZA-Ⅱ

DSC_0160-4.jpg






DSC_0265.jpg
                                      #C クリックして見てください。


      トカイの夜は、ビルのウツリコミが 色を倍にしてくれる。

      たまに ゆっくり歩いてみるのもいい。

      気の早いSHOPでは、

      ”Merry Christmas” のデコレーションが キラキラしていた。