One Sweet Day

IMG_0386 2017-11-13 11-58-10


  9:30から45分間のヨガ教室を終え、
  ほっと一息にマックはちょっとNGかなと
  さほどおいしいわけでもないカフェに入り、
  さほど飲みたいわけでもないコーヒーを買う。
  悪しき習慣。
  目の前の水がいかにも健康そうに美しそうに見える。
  小一時間かかっても飲みきれなかったカップをカウンターに戻し店をでた。
  
  しかしながら、
  たかがコーヒー。
  されどコーヒーです。


     
  




  
     
スポンサーサイト

kanon

PA030064 2017-10-03 12-51-14



     今日、何十年目かのBirth dayを迎えた友人に
     何かLINEメッセージを贈りたいと思った。
     先日耳に残り、メモしておいたフレーズ。
     Don't worry.
     He will take care of you.
     からの補足で。
     明日を思い煩うことなく、

     “今日、現在(いま)にフォーカスして一日を過ごしまょ。”

     明日のことは明日がちゃんと考えてくれるそうです。
     
     

  







   

The Little Drummer Boy

IMG_0362 2017-11-07 13-02-04



     あちこちで点灯式イベントのシーズンに入りました。
     友人とのランチ、私たちを見つめている大きな樹と目が合いました。




      






Hallelujah

IMG_0343 2017-10-09 20-44-55


    ”ステレオ”が子供部屋にやってきたのには、
    なんの前触れもなっかった気がする。
    現在で言えば、音声再生の方式を示す言葉だが、
    再生装置そのものをステレオと呼ぶ時代だった。
    日曜の朝になるとまだ眠っている私たちの部屋を開け放って、
    父親が結構な音量で鳴らした。
    記憶の中では、”ペールギュント” ”田園” “ボレロ”・・・・・
    マーチの時もあった。
    正直、「うるさいなぁ~。」て、ところだったと思う。

    先週、ランチでの話題が音楽についてに及んだ。
    音大出がひとりいて専門分野だけに彼女の独断場となったが、
    話についていける自分をあとの二人が不思議と思ったらしい。
    何か楽器やってたから?と聞かれたが、
    母親に言われて始めたピアノは小1と高1と二回挫折している。

    そこで何となく思い出したのが、子供の頃の日曜、朝の風景だった。
    こんなささやかな、”環境”と呼べるほどでもないでも環境に
    じつはどこかで影響を受けていたのかも知れない、と思った。
    
    




    







帰りたくなったよ

P9250103 2016-09-25 11-24-02


      伝えたくなったよ。
      帰りたくなったよ。 
      あの日の風の音がする。
      初秋をすこし過ぎた、
      ひぐれどきだった。
      ただキミを待って歩き続けていた。