anniversary

IMG_0503 2018-03-28 21-06-38



     25周年を迎えたの彼らの音を知るようになって
     11年経ちました。
     転機と思われた時期に出会った彼らは
     ひと回り以上年齢差のあるなか、
     当時のわたしに多大な影響を与えてくれました。

     あの頃、おもいっきり泣くことができたのは、あなたのうたを聞けたからです。

   




スポンサーサイト

Perfect

PA030098 2017-10-03 13-07-13



     高く伸びた瞬間の水柱が横に流れる低い雲を貫いていたのは、
     狙い以上の出来。
     





    








春の歌

P3060026 2018-03-06 12-56-24

 
     カラカラと弾ける笑い声
     顔の真近で咲く春の色
     コートを脱いだ制服
     空を仰いで首が疲れた
     それも楽しい

     春の歌が聞こえてくる。  






   

       クリックしてください!




Worth

P1130037 2018-01-13 17-22-036


     友人の愛犬がその犬生を終え、天に召された。
     生まれた年からちょうど10回、
     彼女をモデルに年賀状用の写真を撮っていたこともあって
     動物好きではない私としては
     接点を持った唯一の子だった。
     1ヵ月程経ち、電話の向こうでの涙声は聞かなくなったが、
     今度は新しい子探しのストレスを聞くこととなった。
     望めば望むほどに、突き詰めれば突き詰めるほどに
     容易ではないラストドッグとのめぐりあわせを
     友人はいかにして勝ち取るのだろうか。
     ただただ願っているだけではだめなのだろうか。 




   






波の音が消えるまで

2017 0204代々木公園 2017-02-04 14-24-40 2017-02-04 14-24-043



  久し振りに文庫本3編のやや長編を読んだ。     
  いつも、途中引っかかった箇所はページを折っておくことにしている。
  全部読み終えた後で、
  たまたま3冊に一か所づつのそれらの折られたページを見返してみたが、
  どこだったっけみたいな・・・・・。
  何とも情けない有様ですが・・・。

  ”僕”に多大なる影響を与えた3人。
  そんな出会い、なかなかあり得ないところが現実、
  いや待て、自分の行動範囲が狭かっただけの話か、
  今頃になって気づいても…。
  否、遅くない。
  やっぱり、遅い。
  


  「人は変化を当てることはできない。だが、変化しないことを当てることはできる。
  いや、変化しないということしか当てられないと言ってもいい」
       
   沖で何をしているのかと僕は訊ねた。そう質問され、ジミーは思わず海の声を聞い
  ているのだと答えた。答えてみて、初めて、自分が海の声を聞こうとしていたのだと
  いうことがわかった。そして、生まれてからずっと傍にいた海をはなれてしまったこ
  とが、自分にとってどれほど愚かなことだったかに気がついたのだという。さらに、
  海の上にいるだけで幸せそうな僕と一緒に沖でたゆたっていると、僕を通して海の声
  が聞こえてくるように思えてきたのだともいう。 どんな、 と僕が訊ねると、ジミ
  ーは言葉ではうまく表せないが、 そのまま、 そのまま、 と言ってくれているよ
  うな気がしたのだという。

  「いろいろ存在する表現の形式の中で、写真というやつが最も中途半端なものなんだ。
  人は誰もが罪を犯している。無罪の奴なんていない。文学は自分のその罪を告白する
  ことができる。絵画も、音楽だって自分の罪を描けないわけじゃない。でも、写真は、
  他人の罪を撮ることはできても、自分の罪を映し出すことはできない。いつもこちら
  側にいて撮るだけの、卑劣なものなんだ。俺は、自分を罪のない者として写真を撮り
  つづけていることにうんざりしている」

                    「波の音が消えるまで」    沢木耕太郎