fc2ブログ

Perfect Praise

DSCF1384 2022-06-05 4-24-14 2022-06-05 4-24-14 2022-06-05 4-24-14


  
  梅雨入り前の長谷寺は告知通りの3分咲き。
  小さな池にアジサイ版花筏。
  少し機嫌が直ったかも。
  
  
  
  
   







スポンサーサイト



Thank You Lord

DSCF1326 2022-05-11 0-30-27


   父の一周年記念の帰省から戻ると
   駐輪場の相棒前輪がパンク。
   修理できればと、いつもの自転車屋さんに持って行ったが、
   買い替えた方がよいとの判断で
   後ろ髪をひかれつつもそのまま引き取りを頼み
   その店頭に置き去りにして来た。
   10年以上の付き合いの中、
   一度も手入れをしなかったことに
   後ろめたさも覚え、
   駐輪場の空いたスペースが目の端をよぎるたび
   今頃になって愛おしさがつのる。
   新人は4軒目でやっと決めた。
   生前の母から事あるごとに手渡され、
   使えぬままになっていた机の片隅のピン札何枚かを
   やっと使うことができた。
   どっちを向いても日々”ありがとう”がころがっている。
   明日生きることに 今日憂慮を要しない場所で生活していられること
   あらためて、大きなありがとう。
   
    
    




   
   
   


May Faith Has the Final Say

IMG_1852 2022-05-06 14-02-16


  5月の風を切れないまま
  梅雨の走りとかって。
  まいったなぁ。
  4シーズンで1番の風に今年だって吹かれていたい。




  




つよがり




  今月あたま、久し振りに行ったLIVEは有明のガーデンシアター。
  今年30周年を迎えた彼らのツアー前のプレライブ。
  落選覚悟でのチケット申し込みにさりげなくスマホへの当選通知は
  もやもやとしていた日々の生活に大きな弾みをくれる。
  湾岸のせいか強い海風が、初めての場所にひとりでいることを
  痛感させるように吹くなか、
  ソロ活もちょっときつくなってきたのか、なんて。
  日常を忘れる時間はさっさと過ぎて行く。
  13年前のその頃の彼らを見続けることは無理としても、
  彼らの現在を憂いつつも、
  あともう少しの間は私の人生の一部をを彩って欲しい。
  切なる願いです。と、
  アンケート回答を送る帰りのりんかい線車中だった。









Grace

P1150796 2016-03-23 16-07-35 2016-03-23 16-07-35


   2月、雪のちらつく午後
   母の旅立ちを見送った。
   風の冷たさが沁みた。

   いつの間にか3月になって、
   何年か前の画像をupしただけで
   ひと月が過ぎていった。
   4月に入り、やっと見つけた一曲を更新した。
   友人と心地よい風に花びらの舞う緑道を歩いた。
     
   そろそろまとめなければ と、
   何度目かのキーボードにむかう。

   朝の連ドラで鼻をかみ、
   仕事前のドリンクを飲み、
   仕事終わりにヤクルト1000。
   何も変わらない日常がある。

   変わったことと言えば。
   いつだって無条件で喜んで受け入れてくれたただひとつの発信先が
   たぶんもうなくなってしまっていると言うこと。

   弟夫婦はやることが早い。
   4/7今日、やっと3月の更新完了です。